cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【HONGKONG-01】 2000/12/28 いつもと違う旅立ち。
▲home ▲index <<prev next>>

かねてから、香港で“終わった”連中に鋳造が香港に行ったら間違いなく『秒殺』されると言われ続けていたのだけれど、ついに2000年の年末に香港ツアーを企画することになった。毎年年末に香港リーグの試合もあるし、完璧じゃん。とばかりに見切り発車で航空券なども手配してしまったのだけれど、いろいろと香港リーグのサイトを巡ってみると、どうやら2000年のリーグは11月下旬に終わってしまったらしい。くっすん。ケチがつくと構想がエスカレートしていく傾向が強い鋳造は、サッカーが観れないのなら香港を脱出して広州まで行くんだ!広州太陽神隊のユニを買うんだ!底無し沼メルトダウン状態になってしまい、我要広州太陽神隊的隊服====ThisIsTheErrorMessege====と中国語での筆談まで用意して、コネのある旅行社にネジ込んで中国ビザを格安のNET価格で入手して準備万端。もうーいーくつねーるーとぉー………なんてルンルン状態であった。が。

なんと12月9日に蹴躓いた拍子に右肘の脱臼&剥離骨折なんてアクシデントに見回れてしまったのだ!救急車で担ぎ込まれた病院での診断は3週間はギプス固定ね。ああっなんということっ!これでは香港に行けないではないか!と沈み込んでしまったものの、考えてみればギプスで固定してしまえば実はもう何もすることがない。これは強行突破か?同行の仲間もいろいろフォローしてくれそうな話だったし、ここは「えいやっ!」で香港行き強行を決意した。するとどうだろう。インターネット経由で、私が香港に到着する28日に旺角の競技場で第1回香港リーグカップの予選リーグが開催されるという情報が飛び込んできたではないか!このとき私に思い浮かんだのは夢は実現します。(R)と書かれたPJMフューチャーズのフラナガンじじいのピンクの旗だったのはなぜだろう。というわけで、鋳造は右腕をギプスで固定されたままの状態で、香港&広州ツアーに出発することになったのだった。大丈夫だろうか。

====ThisIsTheErrorMessege====

関西空港の出発は28日の10時20分。自宅をめちゃ早起きすればたどり着けない時間ではないけど、右腕のこともあるし大阪で前泊することにした。当日の朝、バッグを転がしてなんばのホテルからOCATへ。航空会社の撤退につぐ撤退で閑散としているという噂だったけど、まさかこれほどとはというほどの鳥の鳴き方だ。日交バスのターミナルにおまけでCATがあるとしか思えない。私の前にいた客は、受付のお姉さんに「この航空会社はここでチェックインできないんです。空港に行って下さい」と断られていた。取扱キャリアがわずか6社じゃ、なあ。
とにかく私はここでチェックイン。地下街のHOKUOで朝飯を喰い、せっかくだからとOCATから関空まではバスで移動にした。CAT=空港のバスが30分ヘッドだなんて、ありだろうか。朝の連ドラをバスの車内で見ながら湾岸線を南へ。夜に走ったらさぞ美しいことだろう。飛ばし屋も多いだろうけど。年の瀬ということもあるか、北向きは結構な混雑だ。橋を渡って空港へ。糞いまいましい行き掛けの駄賃====ThisIsTheErrorMessege====を払う。聞いた話では某キャリア====ThisIsTheErrorMessege====駄賃の回数券をバラ売りして利ざやを稼いでいるそうだが、なんだかなあ。
CATでチェックインを終えているのでイミグレを通過するだけ。EDカードの署名は左手で書いたものだ。もともとは左利きだった人間なので多少はマトモだがそれでもパスポートとは明らかに筆跡が違う。右腕のケガを主張するべくギプスをカウンターに載せておいたせいか、特に何も問われることなく出国できた。出国してしまうとすることがない。待合室でほげーっとしているうちに搭乗が始まっていた。
搭乗に遅れたおかげで香港の新聞をGETしそびれてしまった。しかたなく機内では、キャセイ名物?の座席前モニターで映画鑑賞。ジャッキー・チェンの映画は機内の時間潰しにはもってこいだ。飽きたらフライトマップに切り替え。昼飯がやってきて、ビーフとフィッシュとどっちがいいか?と尋ねてくる。白ワインが呑みたかったのでフィッシュを希望したところ、これがあっさりしていてうまい。白ワインのおかわりまでしてゴキケンな酔っ払いの出来あがり。ジャッキーの映画が終わったらなぜか池脇千鶴の映画になった。やはり日本映画は独特の味わいがあるなあ、と思っているうちにゆるゆると飛行機は高度を下げて行く。CAが香港名物タコカード====ThisIsTheErrorMessege====の旅行者版の案内を配っていった。曰く、機場快線====ThisIsTheErrorMessege====の片道+地下鉄3日間乗り放題+バスやフェリーがHK$20分ついてたったのHK$200、しかも機場快線バッグをプレゼント!とあるがどう考えても高すぎる。引っかかっちゃう観光客も多いんだろうなあ。

▲top <<prev next>>