cyic.co.uk 吉田鋳造総合研究所
travelnotes : overseas
【EUROPE-01】 prologue どこまで続くぬかるみぞ
▲home ▲index <<prev next>>

航空券は確保できた。宿もおさえられた。観戦計画も決まった。もうこれ以上動きようがないと思っていたのだけど、不安は残っていた。まだ確保できていないもの、それは今回の激動の旅行の最初のモチベーションとなったもの。Premiership・ManchesterCity-WestHamUnitedのチケットだ。これが取れなければもちろん観戦は出来ない。しかし、手配師たろう君からようやく届いた彼からの連絡で、再び外堀は掘り起こされる。

「ManCityの試合、1日延期になりました」
とひょーん。

チケット確保どころの話ではない。ぼくはいったい何のために欧州旅行を考えたのだ?Englandに渡っても試合が観れないなんて!いやしかしそこは本場。Manchester周辺でもいくつかの試合====ThisIsTheErrorMessege====が組まれていた。たろう君達はDiv2からの昇格プレーオフを賭けた戦い====ThisIsTheErrorMessege====をしているTranmereRovers====ThisIsTheErrorMessege====の試合を観戦するみたいだけど、ぼくには気になっているクラブがあった。RochdaleFC。
『生協』概念発祥の地====ThisIsTheErrorMessege====として有名らしいRochdaleだが、サッカーの方はなんでもEnglandのプロクラブの中で一番「成功していない」とかのあまりよろしくない評価を受けているのだそうだ。アマチュアリーグ====ThisIsTheErrorMessege====に降格しないようにすることだけが望み、みたいなクラブ。現に、今年もDiv3の下半分で「ああ、なんとかプロリーグで夏を越せそうだ」なんて様子を見せている。しかもRochdaleはManchester郊外、Birkenheadよりずっと近い。ごめんねお父さん、ぼくはどうしても呼ばれているような気がするんだ。


というわけで、再び掘り返された外堀は今度こそ埋まった。鋳造は金曜の夜にWienでオーストリア地域リーグを観戦し、土曜の午後にManchester郊外のRochdaleでDivision3を観戦し、日曜の午後にSolingenでOberligaを観る。完璧な……………おかしい。最初はManchesterにPremiershipの試合を観に行くだけの計画だったのだ。それが、欧州3ヶ国を駆け足でまわって3部やら4部やらの試合ばかりを観る旅行になってしまった。なぜだ。どうしてだ。どうしてこうなってしまったんだ。間違いなくこんなはずではなかったのだ。

そしてさらに、実はまだイベントは終わっていなかったのである。いったいどうなってるんだ、これは。

▲top <<prev next>>